医療法人社団カワカミ ウィメンズ クリニック|札幌市西区の産科・婦人科|院内見学・随時実施・妊娠健診・出産・お産

obstetrics産科

院内見学は、随時実施しております。

見学当日に電話にて受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

妊婦健診について

カワカミウィメンズクリニックでは、定期的に妊娠健診を行い切迫流産、切迫早産、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの早期発見に努めます。

健診ごとに体重、血圧の測定、尿検査、むくみの程度、お腹の赤ちゃんの心拍や大きさの評価をします。

健診のおよその間隔は妊娠16週~23週までは4週ごと、24週から35週までは2週ごと、それ以降は40週までは1週ごと、41週以降は週2回となります。

おなかの赤ちゃんが健やかに成長しているか、赤ちゃんの発育状態を把握し、病気や、何か異常がないかを診察します。

お産について

カワカミウィメンズクリニックでは、定期的に妊娠健診を行い切迫流産、切迫早産、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの早期発見に努めます。

「妊婦さんと赤ちゃんにとって満足のいくお産ができるよう、妊娠・出産をスタッフ一丸となって全力でサポートします。」

妊婦さんやご家族がお産について望む唯一のことは、無事に出産を終え元気な赤ちゃんと対面することです。

お産はもともと自然な営みです。医療介入は最小限とし、お母さんの持っている力を存分に発揮できるようにしっかりとお手伝いいたします。

カワカミウィメンズクリニックでは、できるだけ医療の手が入らない、妊婦様本人の力での自然分娩を促しております。そのために妊娠中から安産に向けて保健指導に力を入れております。

正常妊娠から、軽度〜中等度の合併症を持った妊婦さんのお産を扱っています。
お母さんと赤ちゃんの絆を深めるため、母乳育児と母児同室をおすすめしています。
ご家族の絆を深めるため、診察や立会い分娩も大歓迎です。
新たな生命の瞬間、新たな家族との出会いを家族とともに迎えてください。
お産に際しては、医療的な介入が必要な場合があります。
それぞれの状況に迅速に対応し、安全で適切な医療を提供いたします。
(陣痛誘発・促進、吸引・鉗子分娩、帝王切開など。)